舞台制作

魔女の宅急便

魔女の宅急便

児童文学作家・角野栄子氏が1982年〜2009年の27年間に渡り執筆した
全6巻の児童書「魔女の宅急便」が原作のミュージカル。

これまでアニメーション映画やミュージカル、実写映画、
そして海外での舞台化を経て世界的に有名な本作が、
2017年、新脚本・新演出のミュージカルとして東京、大阪にて上演された。

原作・監修:角野栄子
脚本・演出・振付:岸本功喜
作曲・音楽監督:小島良太

企画製作:アークスインターナショナル/フジテレビジョン
主催:フジテレビジョン/アークスインターナショナル(東京)
朝日放送/アークスインターナショナル(大阪)

だいすけお兄さんの世界迷作劇場

だいすけお兄さんの世界迷作劇場

NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』で、“うたのお兄さん”として親しまれてきた、
だいすけお兄さんのミュージカル×コンサートツアー!

演出/岸本功喜
音楽/小島良太

ズボン船長

ズボン船長

神戸から世界へ向けた新しいミュージカルが誕生しました。
原作はあの「魔女の宅急便」の角野栄子。
一人の男の子が体験する一生忘れられない一夏の冒険!